東海エリアのあれこれ

名古屋のオフィス街

東海エリアで生活する

名古屋のオフィス街

名古屋の地下鉄東山線と鶴舞線・桜通線が交差する伏見・丸の内は、金融関係のオフィス街やアパレル商社などの繊維問屋街が広がるビジネス街です。名古屋の中心的な大通りの「本町通」から西側のエリアです。古くからのビジネス街として知られ、繊維関係の問屋さんや企業などが今も多く所在しています。地下鉄が3線利用可能で移動も苦になりません。近年は伏見通り沿いを中心に大型オフィスビルが相次いで竣工しており、古い街並みの中にも新しいビルが多くあります。

2016/11/15 11:30:42